image

紫外線は大敵

エステサロンやクリニックで脱毛をする場合は、日焼けしてはいけないと言われています。

日に焼けると肌が黒くなりますよね。エステサロンの光脱毛、クリニックの医療レーザー脱毛はいずれも黒い色に反応します。

日に焼けた肌だと黒い肌に照射されてしまい、火傷の危険があるのです。エステサロンやクリニックで脱毛する場合は、施術前後2週間は日焼けしないようにしましょう。

VIO脱毛だけなら焼けてもOK

光脱毛やレーザー脱毛を受けようと考えているなら、日焼けには1年中注意していないといけないですね。

腕や首筋などは結構無防備で、日焼け止めもつけずに出かけてしまうことが良くありますが、脱毛中はこういった行動は絶対にNGですよ。

日に焼けてしまったばかりに施術が受けられなくなることがあるので、十分に気をつけてくださいね。

顔や腕、足などが日に焼けてしまったら施術はできないのですが、VIO脱毛の場合はどうなのでしょう。VIO脱毛は外から見えるところではないですし、常に着るもので隠れていますよね。

ですから他の部分が日に焼けたとしても、VIO脱毛は受けられます。しかしたくさんの紫外線を浴びるのは、皮膚の老化や皮膚がんの原因にもなりますので、ほどほどにしておきましょう。



エピレ