image

ケロイド治療に効果的な湘南美容外科のアレキサンドライトレーザーとは?

ケロイドというと、やけどの痕で皮膚が赤く黒ずんだ状態をイメージされる人が多いでしょう。

ケロイドというのは、やけどももちろん含まれますが、切り傷などの傷跡が引っ張られたり、アレルギー反応や感染などで赤く盛りあがり、ミミズ腫れになって元の傷跡よりも広がってしまった状態をいいます。

ケロイドは自然にはなかなか治らないので気になっている、綺麗に治したいという人も多いはずです。そんな方には、アレキサンドライトレーザーを使った施術がおすすめです。

アレキサンドライトレーザーは、アレキサンドライトという宝石を使い、特殊な長さの波長を出力してメラニン色素に反応させます。

ケロイドの赤みは過剰なメラニン色素の沈殿が原因となっているので、アレキサンドライトレーザーを当てることで、色素細胞のみを選別して破壊し、皮膚の外へと排出させることで、皮膚の赤黒い色を薄くしたり、目立たなくすることができるのです。

湘南美容外科のアレキサンドライトレーザーの魅力

湘南美容外科クリニックで使用しているアレキサンドライトレーザーは、施術時間が短い上にかなり色黒な人以外、一般的な皮膚色の日本人なら誰でも使用できます。

更に肌へのダメージもほぼないので、敏感肌の人でも安心して施術を受けることができます。

また機器には冷却装置が内蔵されており、レーザー照射時に冷却ガスが噴射されるので、冷却ジェルを塗る手間もなく、痛みや熱さもほぼ感じることがないので気楽に施術できます。

ケロイド治療はもちろん、一般的なムダ毛の脱毛やシミ治療、難治性ニキビなど治療が難しい皮膚疾患にも高い効果を得ることができるというメリットがあります。

湘南美容外科で採用しているアレキサンドライトレーザーの他には、シミ治療専用で照射時間が短くて済むスイッチアレキサンドライトレーザーや、そばかすなどの治療に用いられ、痛みが少ないジェントルレースレーザーなどの種類があります。



アリシアクリニック